パールシーリゾート

(2022年6月現在)

社名
させぼパール・シー株式会社
所在地
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町(かしまえちょう)1055番地
電話番号
代表
TEL 0956-28-4187FAX 0956-28-4107
遊覧船事務所直通
TEL 0956-28-1999FAX 0956-28-2399
九十九島動植物園直通
TEL 0956-28-0011FAX 0956-28-5099
設立
平成2年5月28日(リゾートオープン平成6年7月20日)
資本金
2億9,600万円
52株主
佐世保市の持株比率50%
代表取締役会長
中島 正美(なかしま まさみ)
代表取締役社長
川久保 晶博(かわくぼ あきひろ)
従業員数
172名(契約社員・嘱託社員・パート社員含む)※2022年6月現在
事業内容
  1. ①西海国立公園九十九島水族館の管理運営
  2. ②九十九島遊覧船の運航
  3. ③西海国立公園九十九島動植物園の管理運営
  4. ④物販・飲食施設の管理運営
  5. ⑤エコツアー(小型遊覧船等)の企画運営
  6. ⑥九十九島パールシーリゾート マリーナ(係船桟橋)の管理運営
  7. ⑦九十九島パールシーリゾート テナントの管理運営
  8. ⑧遊覧船ターミナルの管理運営
  9. ⑨九十九島パールシーリゾート 園地の維持管理
  10. ⓾イベントの企画実施
  11. ⑪九十九島パールシーリゾート 駐車場の管理運営
  12. ⑫西海国立公園九十九島ビジターセンター(環境省施設)の管理運営
  13. ⑬水族館コンサルティング事業
組織
    1. ①総務部(総務課)
    2. ②施設管理部(リゾート管理課、施設管理課)
    3. ③営業部(営業課、PR企画課、販売課)
    4. ④遊覧船事業部(遊覧船事業課)
    5. ⑤水族館事業部(運営課、クラゲ・魚類課、イルカ課、九十九島調査室、コンサルティング事業室)
    6. ⑥動植物園事業部(運営課、動植物企画課)

1. 事業概要

2021年度は、2019年度後半から続くコロナ禍において、withコロナで少人数でも楽しめる体験の提供と世界で最も美しい九十九島湾の観光コンテンツ磨き上げを図るために、収束後の将来を見据えてカタマランヨット(双胴船)「99TRITON(クジュウクトリトン)」を6月に就航した。 また、九十九島動植物園は5月に開園60周年を迎え、市民及び来園者の皆様への感謝の気持ちと、これからも親しまれる動植物園であり続けるために、年間を通して様々なイベントを実施した。 しかしながら、年度始めよりゴールデンウィークにかけて新型コロナウイルス感染拡大第4波の影響を、続いて8月・9月の第5波、1月から3月の第6波では、まん延防止等重点措置区域に指定された影響を受け、利用者数が伸び悩んだ。第5波では2021年8月27日から9月21日の間、水族館・遊覧船・動植物園・ビジターセンターなど主要施設を全面休業した。その後の感染再拡大による第6波では、感染状況の変化を踏まえてコロナと共生していく方針転換をし、2022年1月15日から3月6日の間、プログラムやイベントなどの変更対応のみ実施し営業を続けたが、当期も年間を通して新型コロナウイルス感染症に影響を受け続ける一年となった。 そのような中、9月の第5波の収束に伴い週末を中心に徐々に回復したことと、修学旅行利用が増加したことから、第3四半期の水族館・動植物園の入館・入園者数は過年度月次実績を上回るほど好調に推移した。 結果として、九十九島パールシーリゾート来場者数は360,000人(前期比106.8%・計画比59.9%)、九十九島動植物園来園者数は145,767人(前期比101.4%、計画比77.5%)の集客実績となり、いずれも前期実績を上回ったが計画値には及ばなかった。 収支計画に対しては、総売上高が10億1,051万円(前期比102.3%・計画比81.2%)となり、経常損失1億2,013万円を計上する結果となった。

≪数値実績≫

【税抜】

2021年度 2020年度 2019年度 2018年度
リゾート来場者数 360,000人 337,000人 662,000人 753,000人
水族館入館者数 259,434人 222,590人 372,049人 412,558人
遊覧船乗船者数 110,492人 107,010人 287,592人 336,743人
動植物園入園者数 145,767人 143,742人 182,567人 192,438人
総売上高 1,010,514千円 987,944千円 1,431,484千円 1,421,529千円
経常利益 ▲120,135千円 169,241千円 8,996千円 1,638千円

2. 資産負債の状況

【単位:千円、税抜】

2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度
流動資産 478,060 464,528 502,461 498,793 451,358 444,237
(現金・預金) (276,303) (308,678) (328,436) (366,426) (303,619) (307,872)
固定資産 436,076 450,478 501,560 552,375 616,341 687,091
繰延資産 280 560 840 1,120 1,400 0
資産合計 914,416 915,566 1,004,861 1,052,288 1,069,099 1,131,328
流動負債 448,672 298,319 176,510 186,339 169,929 185,909
固定負債 203,576 229,850 267,257 289,350 318,202 347,791
(長期借入金) (163,280) (186,620) (209,960) (233,300) (258,585) (279,980)
資本金 296,000 296,000 296,000 296,000 296,000 296,000
資本剰余金 9,621 9,621 9,621 9,621 9,621 9,621
利益剰余金 -43,454 81,776 255,473 270,978 275,347 292,007
負債・資本合計 914,416 915,566 1,004,861 1,052,288 1,069,099 1,131,328

3. 取締役・監査役の状況

2022年6月14日現在

役  職 氏  名 摘     要
所属会社名等 役職名
1 代表取締役会長 中島 正美 させぼパール・シー株式会社 会長
2 代表取締役社長 川久保 晶博 させぼパール・シー株式会社 社長
3 常務取締役 原田 誠一郎 させぼパール・シー株式会社 総務部長兼営業部長
4 取締役(社外) 長嶋 大樹 佐世保市 観光商工部長
5 取締役(社外) 吉田 弘幸 株式会社十八親和銀行 常務執行役員 佐世保本部長
6 取締役(社外) 木原 廣道 西海沿岸商船株式会社 代表取締役
7 取締役(社外) 福田 金治 株式会社福勇商店 取締役会長
8 取締役(社外) 山口 優親 西部環境調査株式会社 取締役相談役
9 取締役(社外) 芹野 隆英 株式会社博多屋 代表取締役
10 監査役(社外) 岩﨑 哲弥 九州ひぜん信用金庫 佐世保営業部長